WILPFとは   日本支部   地方支部   入会案内   会員のページ   アクセス

読書会は、「英文読書会」および「現代を考える」を開催しています。

参加をご希望のかたは、Wilpf 事務室までご連絡ください。

 

英文読書会

  WILPF本部のホームページを開くとまず、何通ものニュース記事が飛び込んで

きます。これらは、シリア、イエメン、スーダン、ニカラグア、米国など世界各国

の会員から送られてきた最新のニュースであり、その解説、それに関するWILPF

動き、姿勢などです。英文読書会ではこの中からメンバーが読みたいと思ったもの

を選び、皆で読んでいます。

     定例日時  第4火曜日 10:3012:30

             会場    婦人国際平和自由連盟日本支部事務所(4F

  

読書会「現代を考える」 

 読書会「現代を考える」では、現代の社会、政治、種々の問題を考えるための

本を選び、毎回担当者の説明・解説のあと、全員での活発な議論が行われています。

     定例日時  第4火曜日 13:3015:30

              会場    桜楓1号館 27号室

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2018年度予定

英文読書会

今まさに世界を揺るがしている朝鮮問題に係わる記事、“Women Cross DMZ

Congratulate North and South Korean Peace Efforts (“国境を越える女たち”は

南北朝鮮平和運動を祝う)などをとりあげたところです。今後も視野を広く持ち、

メンバーで協力して読んでいく予定です

読書会「現代を考える」

 今年度は、昨年度の「憲法」に加えて「原発」もとりあげます。

*以下の何冊かの本を分担して読み、問題を議論します。

小熊英二『社会を変えるには』(講談社現代新書)

小出裕章『原発と戦争を推し進める愚かな国、日本』(毎日新聞出版)

本間龍『メデイアに操作される憲法改正国民投票』(岩波ブックレット)

河合弘之 『原発訴訟が社会を変える』(集英社新書)

*原発に関する映画会を行い、話し合いをもちます。 

河合弘之監督・制作 

第1回「日本と原発」 6月21日()に終了いたしました。

第2回「日本と原発 4年後」 104日(木)13:0016:30  

                                                          日本女子大学百年館104教室

第3回「日本と再生」 10月以降に予定

*福島訪問の検討と準備

*7月24日 上田和子「ピースボート 東南アジアの旅」予定

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

621日の映画会の後、活発な意見交換会がおこなわれました。

感想としていただいたご意見を掲載いたします。  

過去6年間の読書会の教材(2017年~2012年)一覧

 「英文読書会」

  2017年度

  ・“Why WILPF Marches (トランプ新大統領に抗議するWILPFの行進)

  ・“Dolls for Change (スエーデン発信のピースドールプロジェクト)

  ・“Welcoming Our Newest National Group: WILPF Burundi (新支部、

       アフリカのブルンジの紹介)など 

     2016年度

   「PeaceWomen」   (出典: www.peacewomen.org)   

     2015年度

   「WILPF MANIFESTO 2015」

   PEACE WOMEN E-NEWS 世界の軍事費と女性問題より抜粋 

  2014年度

   PEACE WOMEN E-NEWS DECEMBER  2013年12月発信より抜粋

   日本のセクション レポート

  2013年度

   PEACE WOMEN E-NEWS APRIL 2013年4月発信より抜粋 

   PEACE WOMEN E-NEWS DECEMBER  2013年12月発信より抜粋

  2012年度

   WILFP INTERNATIONAL PROGRAMME 2011ー2015 ADOPTED BY

     THE COSTARICA CONGRESS

   「婦人国際平和自由連盟 国際行動綱領 2011-2015年」 2011国際総会

   (コスタリカ)にて採択  

   * 上記の日本語版を冊子として、日本支部の全会員に配布しました(WILPF

               日本支部発行、2013年5月18日)。

     (監修:出渕敬子 翻訳:上田和子、奥村恵美子、金子堯子、呉禮子、

                       庄司ヨシ、高鍬明子)

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  読書会「現代を考える」

  2017年度

   「憲法を守るのは誰か」青木美帆著 幻冬舎ルネッサンス新書

      「憲法と民主主義を学びなおす」山口二郎、杉田敦、長谷部恭男 岩波書店

      「本当の戦争の話をしよう 世界の「対立」を仕切る」伊勢崎賢治 朝日出版社

    2016年度

   「敗北を抱きしめて」増補版ー第二次大戦後の日本人

              ジョン ダワー 著  三浦陽一 訳 (岩波書店)

  2015年度

   「東アジアの危機「本と新聞と大学」講義録

       モデレーター 一色清、姜尚中、藤原帰一、

   保坂正康、金子勝、吉岡桂子(集英社新書)

   「敗北を抱きしめて」  ジョンダワー著(岩波書店)

  2014年度

   「近現代日本史と歴史学 書き替えられてきた過去」  成田龍一著(中公新書)

     2013年度

   「入門 人間の安全保障」  長 友紀枝著(中公新書)

   「戦後史」  中村正則著(岩波新書)

     2012年度

   「昭和史 戦後版」  半藤一秋著(平凡社ライブラリー)