WILPFとは   日本支部   地方支部   入会案内   会員のページ   アクセス

  読書会は、「英文読書会」および、「現代を考える」が毎月第4火曜日に日本支部

   事務所で開催されています。

 

  「英文読書会」では、WILPF国際本部の刊行物(機関紙IPU等)を教材として英文

   を読んで行きます。アドバイザーの出渕敬子副会長を中心に、和気あいあい、学

   びを楽しんでいます。

  読書会「現代を考える」では、題目に相応しい教材を会員たちが選び、輪講の形

   式をとって進めます。アドバイザーの青野こう子理事を中心に活発な議論が行わ

   れています。

 

  2017年度

  「英文読書会」

   「PeaceWomen」   (出典: www.peacewomen.org)    

 

 読書会「現代を考える」

      「憲法を守るのは誰か」青木美帆著 幻冬舎ルネッサンス新書

   「憲法と民主主義を学びなおす」山口二郎、杉田敦、長谷部恭男 岩波書店

   「本当の戦争の話をしよう 世界の「対立」を仕切る」伊勢崎賢治 朝日出版社

 

   日時: 第4火曜日 13:30~15:30

   会場: 桜楓1号館27号室

   アドバイザー: 青野こう子

 

過去6年間の読書会の教材(2010年度~)一覧

 「英文読書会」

  2016年度

   「PeaceWomen」   (出典: www.peacewomen.org)   

     2015年度

   「WILPF MANIFESTO 2015」

   PEACE WOMEN E-NEWS 世界の軍事費と女性問題より抜粋 

  2014年度

   PEACE WOMEN E-NEWS DECEMBER  2013年12月発信より抜粋

   日本のセクション レポート

  2013年度

   PEACE WOMEN E-NEWS APRIL 2013年4月発信より抜粋 

   PEACE WOMEN E-NEWS DECEMBER  2013年12月発信より抜粋

  2012年度

   WILFP INTERNATIONAL PROGRAMME 2011ー2015 ADOPTED BY

     THE COSTARICA CONGRESS

   「婦人国際平和自由連盟 国際行動綱領 2011-2015年」 2011国際総会

   (コスタリカ)にて採択  

   * 上記の日本語版を冊子として、日本支部の全会員に配布しました(WILPF日

       本支部発行、2013年5月18日)。

     (監修:出渕敬子 翻訳:上田和子、奥村恵美子、金子堯子、呉禮子、庄司ヨシ,

    高鍬明子)

  2011年度

   International Women's Dayseminar 7th March 2011

   「女性・軍縮・軍備管理と不拡散」に関する決議

  2010年度

   International Peace Update

                                           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  読書会「現代を考える」

  2016年度

 「敗北を抱きしめて」増補版ー第二次大戦後の日本人(岩波書店)

                ジョン ダワー 著   三浦陽一 訳 

  2015年度

   「東アジアの危機「本と新聞と大学」講義録

       モデレーター 一色清、姜尚中、藤原帰一、

   保坂正康、金子勝、吉岡桂子(集英社新書)

   「敗北を抱きしめて」  ジョンダワー著(岩波書店)

  2014年度

   「近現代日本史と歴史学 書き替えられてきた過去」  成田龍一著(中公新書)

     2013年度

   「入門 人間の安全保障」  長 友紀枝著(中公新書)

   「戦後史」  中村正則著(岩波新書)

     2012年度

   「昭和史 戦後版」  半藤一秋著(平凡社ライブラリー)

     2011年度

   「国連の政治力学」  北岡伸一(中公新書)

   「昭和史」 半藤一秋(平凡社ライブラリー)