WILPFとは   日本支部   地方支部   入会案内   会員のページ   アクセス

         日本支部では、毎年5月の通常総会に引き続いて会員の研修会を開催し、

      会員の学びの場を提供しています。WILPF国際本部の総会やIBミーテイング

      の報告も行われます。また、国連総会第三委員会や、国連婦人の地位委員

     会の報告を聞く機会でも あり、会員の視野の広がりへの一助としています。

     以下に過去の研修会を含めて紹介いたします。詳細は、刊行物(報告書)を

      ご覧ください。

 

 2018年度 婦人国際平和自由連盟(WILPF)日本支部研修会 

                                                                           が開かれました。

 日時:2018年5月19日(土)(於:日本女子大学桜楓2号館)

 「第71・72回国連総会・第三委員会に出席して

                ―国連は今?」 

          政府代表顧問 布柴靖枝(文教大学教授)

 

   布柴氏の出席された第7172回国連総会第三委員会では、第71回の議論を

受け、地方における女性と少女の状況の改善、高齢者第2回世界総会のフォロー

アップ、4回世界女性会議・北京行動綱領のフォローアップ、女性移民労働者

への暴力など、最終的に64本の決議が可決されました。布柴氏の盛りだくさんな

興味深いお話に力を頂きました。

 

  <2017年度>

       第91回総会・研修会(日本女子大学桜楓2号館)       

       研修会 講師: 西村篤子氏(元ルクセンブルグ大公国日本国大使、

                   女性・人権人道担当特命全権大使)

  <2016年度>

        国連は何故女性問題を扱うようになったのか」 

    青木怜子氏(聖心女子大学名誉教授・国連NGO国内女性委員会委員長・

                        元国際大学女性連盟会長)      

     <2015年度>

          「WILPF国際本部100周年記念大会(於:ハーグ)

    ”Women’s Power to Stop War” 報告

          「コングレス報告」  

            多田記子氏(IBM/WILPF日本支部理事)・岡田妙子氏(Y-WILPF/WILPF日本

            支部理事)・渕敬子氏(WILPF日本支部副会長)

          「カンファレンス報告」 

         上田和子氏・高鍬明子氏・高崎方子氏(WILPF日本支部理事)

          尾崎永奈氏・是恒香琳氏(WILPF日本支部学生会員)   

     <2014年度> 

       「第68回国連総会第三委員会報告」  

         鷲見八重子氏(第67・68回国連総会政府代表団顧問・和洋女子大学名誉

            教授)

    <2013年度>

       「WILPF IBミーテイング(国際実行委員会報告)」

         秋林こずえ氏・多田記子氏(WILPF国際書記/WILPF日本支部理事・WILPF

            国際実行委員/WILPF日本支部理事)

    <2012年度>

        「被爆を超えて」

             三浦冨美子氏(慶応義塾大学名誉教授)

    <2011年度>

        「女性の地位向上に関する国連の最近の動向とNGOの果たす役割」

             橋本ヒロ子氏(第55回国連婦人の地位委員会(CSW)日本政府代表)・

             十文学園女子大学副学長)

    <2010年度>

        「WILPF Internationalの活動 ―IBミーテイングの報告―」

          多田記子氏(国際実行委員/WILPF日本支部理事)

        「第54回国連婦人の地位委員会(CSW)「北京+15」に参加して」

           出渕敬子氏(WILPF日本支部会長)